【その2】かうまえに つくる

  • 2020.03.25 Wednesday
  • 13:45

かうことで得られる「豊かさ」は

値段の高い安いとの関連性が濃いわけではないということを

【その1】で書いてみたが、伝わりにくいかもしれない。

 

豊かさの感じ方は人にもよる。

では”人にもよる”とは何だろう。

 

例えば、1.その人の思い入れのあるもの。

例えば、2.感動を伴うもの。

例えば、3.無いことを我慢できる範囲のものだがあれば助かるもの。

逆に、4.無駄を全てそぎ取ってミニマルにした中で感じるもの。

 

1.は値段はピンキリだが例えば鉛筆なら100円以内

2.は値段がついていないものだってあるし買わなくても得られる。

3.は多少値段がはるものもあるかもしれない。

4.にいたってはC to Cの活用でリサイクルにだせるし、あわよくば収入も得られるかもしれない。

 

 

 

わたしたちは、かったものに価値をつけて売る立場にある。

 

かうときに、

思い入れはあるのか、

感動はあるのか、

あると助かると思うか、

ミニマルにしたとしてもかうべきか、

を考えてかっているか。

 

 

売るときに、

思い入れを伝えられるか、

感動を伝えられるか、

あると喜んでもらえるか、

長い目でみているか。

 

 

タダだから、とか

とりあえず、とか

0秒思考で行動できるとても便利なものは世の中に溢れている。

考えないで行動することで、

用がなくなって捨てるときもそれまでの感謝もないだろう。

 

 

かうまえに 人に伝えられるものか、感動するか、あると喜んでもらえるか、大事にできるか。

などを考えることを取り入れてはどうだろう。

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM