メニューを一新するということ

  • 2016.08.18 Thursday
  • 13:35

2016年9月1日、くにたち桜花はメニューを一新することになりました。

そんなに珍しいことではないのでしょう。

ですが、くにたち桜花の場合は、結構なニュースです。

 

12年間、一度もスタイルを変えなかったお昼の松花堂弁当を終了するのですから。

夜は、こだわり食材を使った自然派な料理になります。

 

ウリはなんといっても、北海道中標津ミルキーポークの「しゃぶしゃぶ」。

 

8月17日、新メニューをいち早く試食できるイベントを設けました。

 

しゃぶしゃぶ用です。たっぷりの水菜と白髪ねぎ。

 

豚足をコツコツ煮込んだ豆乳ベースで、しゃぶしゃぶ。

 

 

店長がサービスしているのは、そのミルキーポークのソーセージと、コロッケ。

 

コロッケは、肉じゃが風、ソーセージは味がかなりしっかりしています。

肉の旨みがさっぱりだけど、濃い気がします。

 

 

ホールでおもてなしをしたいという店長横谷ですが、忙しくなるとキッチンも兼ねます。

 

 

 

当社の総料理長(右)が、キッチンで腕を振るいました。

 

 

お越しいただいた皆様、すてきな笑顔ですね。

 

あれ、中央の人(店長)、髪型が豚に?!

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM