DIY=目配り≒信頼

  • 2019.05.18 Saturday
  • 13:00

スタッフによるDIY、今も地味に続いています。

 

自分たちのお店をメンテナンスしようとする、その姿勢こそ、

回りまわってお客様のご支持を頂けることにつながると思っています。

 

 

ごじんか (2019年6月で13周年を迎える日本酒居酒屋)

 

2014年冬に改装後、現在ではこのような状態に・・・

というか、1年後には既にこうなっていたような・・・

 

 

木材は、雨ざらしにしてしまうとこうなります。

木材は素材としては温かみがあって面白いのですが、

こうなってしまうと”味”と捉える方は少ない方なのかな、と思います。

 

 

中央の怪しい方は、栢森店長。これから塗装するぞ、というポーズ。

この日はGWで日曜ということもあり、お店のお休みを利用しての塗装作業。

 

 

 

天気が良くて塗装日和♪

 

 

 

養生も忘れてはいけません。塗料が垂れてもいいように丁寧気味に。

↑ 便利な養生テープ💛

 

そして、この怪しい制服は今回も登場。

 

今回使用した塗料はこちら。

アトムペイントの”超耐久シリコンアクリル樹脂で色長持ち”

「屋外木部保護ステイン ウッドエバープロテクト」

 

ホームセンターに売ってます。

 

(色はオークを買ったつもりが、チークを買ってしまったのが自分で気にくわない)

 

さて、塗装をする前には、下地をある程度きれいにしておく必要があります。

 

しかし脚立に乗っての作業なので、今回は軽〜くこするだけにしたい。

そこでホームセンター内をうろついていると、理想的なブツを発見・・・

 

 

その名も ”コスッ太郎 HYPER” 

(株式会社シャイネックスのサイトから画像を拝借)

 

 

ネーミング考えた方は、購入者のリアクションを何回楽しめるのでしょう。

リアクション税があったら今頃大金持ちになっていることでしょう。

 

この「コスッ太郎 HYPER」(#80 粗目)を使い、板面をなぞるようにこする。

すると、排気ガスをまとったホコリが落ちる落ちる。

木目にも傷がつくが、塗料を吸ってかえっていいように思える。

 

その作業が終えたら、いよいよ塗装。

 

 

店長の栢森さん、子供のころ、プラモデルを作っていた頃を思い出しながらの作業。

柄が長いローラーを使用して高いところもキレイに塗れていきます。

 

 

こんなにキレイに!

 

 

 

 

そして、カウンターも、この状態が、

 

この状態に!

 

お店がきれいに維持できるかどうかは、店長次第なのではないでしょうか。

私は仮に気になっても、あまり口にしないようにしています。

 

「修理したい」と思う発端は、ほとんどがお客様視点から発生するものであると思う。

「どう見られているか」、「使い勝手は悪くなっていないか」、など、

日ごろ、目配りしているからこそ、お店がきれいに維持され続け、

お客様にも間接的に心地よさを感じていただけるのではないのだろうか、

と思ったりする。

 

それを現場スタッフ主導で、コトを実行に移せる事が、

信頼を得られる第1歩になっているように思う。

 

 

サニーワークスのDIYは、まだつづく・・・

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM